読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

letraのほめぱげ

sorry, this page is Japanese only  キリ番は報告して下さい!!!!

記録

誰もがインターネットに繋ぐようになってからは、まだそんなに経ってない。

ネット上の女性は殆どネカマと言われていた時期もありました。

(昨今はネカマが死語となっているのが興味深い)

 

様々な人がソースにネットの情報を頼る。

知らなければ「ググれ」で解決。そんな時代になってきた。

 

しかし、当然ながらインターネットは集合知であり、誰かがアップロードしない情報は存在しない。

また、誰かがアップロードした情報は、消すことができず永久に残ってしまう。

 

逆に言うと、誰もアップロードしない情報は存在しないのと同じということ。

 

昔の楽しかったライブや、イベント。

検索してもほとんど出てこない。小さいイベントならなおさら。

 

あるのは、公式のレポート。

そして、Twitterの短文。

 

たぶん、本当に知りたかった情報は残らなくなってきている。

 

少し寂しい。

 

「聴いた歌や思い出は キミの中でゆっくり色を変えてゆくけど ボクの中ではちっとも変わらない 誰より正しく覚えているから 」

 

人間には人間の、機械には機械のできることを。